2017年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007年10月16日(火)

メキシカンクッキング 第1日目

日本みたいに町のカルチャーセンター的なものはないので、
気軽に何か習い事を始めようと思ったら、
近くの州立大学で開かれる“leisure class(レジャークラス)”に行っている。
数回だけの短期講習で、
アート、ダンス、エクササイズ、語学、音楽、料理など
ジャンルは多岐に渡っている。

今回は、メキシカンクッキングのクラスを取ってみた。

【More・・・】

ルイジアナはアメリカ南部で、メキシコに近いし、
メキシコ人もたくさん住んでるため、
メキシコ料理屋さんがいっぱいある。
日本ではそんなにポピュラーじゃないから、
今までまともなメキシコ料理は食べたことがなかった。

メキシコ料理、大好きでっす。
とうもろこしと豆がふんだんに使われてるところと
ハラペーニョのピリ辛加減がうんまい
もともと、ドンタコスが大好物だったので、
メキシコ風味は肌にあったかも。
実際、トルティーヤチップスを食べだしたら止まらない

と言うことで、メキシコ料理を習うことにしました。
レッスンは3回。
先生のお宅で、教えてもらう。

日本の料理教室に通ったことがないから、よくわからないけど、
こっちのお料理教室は、ほぼ先生が作ってしまう
教室が始まる時点で、下ごしらえが完了していて、
レッスン中、ずっと何か食べ物が出され続ける。
やる気のある生徒はお手伝いをするし、
出来るのをテーブルに座って待ってるだけの人もいる。
ほんまに料理好き?食べに来てるだけ?
日本人だったら、1度で全てを吸収して帰ろうとがんばりそうだが、
ここでは、とりあえず満腹にして帰したら、満足するのかもネ

今回の先生は、レシピをくれたからいいけど、
他のクラスでは、レシピは先生の書いた本に載っていると
セールスしてくるのもいるらしい
レシピなけりゃ、二度と作れないし!

今回は、Quesadilla(ケサディラ;トルティーヤっちゅう小麦粉で出来た薄いパンみたいな生地に焼いたチキン、サルサ、レタス、トマト、チーズ等をはさんだもの)、Fajita(ファヒータ;炒めた牛肉や野菜をトルティーヤで巻いたもの)、Refried Beans(豆を煮たもの)をいただきました。
うちらがやった作業は、トルティーヤで巻くだけ
これで、料理の腕が上がるかしら?乞うご期待
スポンサーサイト
21:07  |  FOOD  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。