2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007年08月24日(金)

カマじい

メキシコ湾がすぐ近くにあるというのに、
ここらで手に入るシーフードは、
catfish(なまず)、 crawfish(ザリガニ)、tilapia(イズミダイ)、
shrimp(エビ)、oyster(牡蠣)、salmon(鮭)、tuna(マグロ)
始めの3つは厳密に言えばシー(海の)フードではないし
そしてほとんどがカッチカチに冷凍されて売っている。

今までシーフード専門店に行っても、これ以上のものは置いていなかった。

英会話の先生に、「ここじゃ新鮮な魚が手に入らん」とぼやくと、
彼女の住んでいる近くのシーフード屋さんを紹介してくれた。
「ちゃんとした魚屋に行けば、新鮮な魚がいっぱいあるから
と太鼓判を押してきた

教えてもらった店に、今週末にでも行ってみようと思ってることを、
別のアメリカ人の友達に言ったところ、
「ここらへんで普通に手に入るシーフード以外のものが買うために行くの?
GOOD LUCK
と言われた

その友人の見解では、
ここら辺のどこのシーフード屋も品揃えは同じで、
期待して行ってもあるわけないと思うよ
ということらしい。

確かに今住んでいるところで1番有名なシーフード屋さんに行っても、
ナマズコーナーが広かっただけで、種類としては変わり映えしなかったし、
教えてくれた英会話の先生は、シーフード嫌いだった
(それなのに、自信たっぷりで紹介してくるところがアメリカンやね

GOOD LUCK・・・
千と千尋の神隠しに出てくるカマじいがふと浮かんだ。
スポンサーサイト
13:49  |  FRIEND  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。