2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007年08月01日(水)

歯磨き粉かよ!!

ジョンネタでもうひとつ。

ジョンはわさびが大好き。
知ってるアメリカ人の中でも、わさび人気はかなり高い
そんなけ日本食が浸透してるわけです。

でも、ここらの日本食レストランで出てくるわさびは、
全て粉わさびを練った、異様に緑が鮮やかな粘土みたいなわさび。
あんまり辛くないけど、辛さが後にひく。

うちにあるのは、
日本から大量に持ってきたチューブの生わさび。
粉わさびよりも辛いけど、すっと消え、辛さが後にひかない。

粉わさびしか知らないアメリカ人に、
チューブのわさびをあげると、とてもオモロイことになる。
味見をしようと、いつもの粉わさびの辛さを想定して、
むにゅっっと1cmくらい押し出し、全てを口に入れる。
100%の確率で、あまりの辛さに涙を流しながらのけぞります

そうめんを出したときに、わさびチューブも置いといた。
ジョンは、嬉しそうにフォークにまきつけたそうめんの上に、
わさびを5mmくらいのせて食べていた。
まるでCMに出てくる歯ブラシにのっけられ過ぎた歯磨き粉そのもの
すでにチューブのわさびの辛さを知ってるくせに、
モリモリのせて、刺激を楽しむ。
我ら日本人にはほとんど辛いと感じない『わさび味の柿ピー』で、
顔をしかめて「Uhhhhh」と悲鳴を上げてた
レベルなのにさ

ジョンは、ただのMなのか?
それとも、ホットドッグにかけるケチャップやマスタードのノリで、
たくさんかけないと気がすまないのか?
ここじゃ、なんでもばかでかいボトルに入っているんで、
少量で足りる薬味が小さなチューブに入っているという形態自体、
この国にはないからね。

今度、アメリカ人が泊まりに来たら、洗面所に、
歯磨き粉代わりにわさびのチューブを
置いといたろかしら
と、とんでもないことを思いつきましたとさ
スポンサーサイト
22:15  |  FRIEND  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。