2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008年09月04日(木)

Gustav その後

月曜日に2ヶ月前まで住んでいたバトンルージュの街に
ハリケーン ガスタフが上陸した。

その後、友達からメールが届いた。
私の友人はみな無事だと知らせが来てほっとしている。

涼しい日陰を求めて、高い木に囲まれた家が多いため、
強風でたくさんの大木が倒れた。
その倒れた木で、家が破壊された。
電線が切断された。
思っていた以上に被害はひどそうだ。
20万人の街の全戸で停電。
復旧に、3~4週間かかるとか。
各家庭で自家発電機を買ってしのいでいるそうだ。
町の中は真っ暗で危険なので、
夜8時から朝6時までは『夜間外出禁止令』が出てるらしい。
おー恐。
ハリケーンで生き残っても、
犯罪に巻き込まれたら元も子もないもんね。

聞いたこともない突風の音に、みんな脅えていたようだ。
50年ルイジアナに住んでいる友人ですら、
今回のが一番ひどかったと言っていた。
半世紀に一度のハリケーン?!
そういうと体験できなかったのが残念だったなんて
不謹慎なことを言ってみたり。
しかし、災害は遭わないにこしたことないね。
もう2度と淡路阪神大震災直後のような不便な生活はしたくない。


3年前のカトリーナで大水害に遭ったニューオーリンズは
ハリケーンのルートから外れたため、
被害がそれほどひどくなく、非難していた人々が無事戻ってきているようだ。
ブッシュは、今回のハリケーン対策は成功だったと言っていた。
ハリケーンが通り過ぎた途端、ニュースの報道頻度も激減した。
でも、今回も浸水した地域もあるし、
バトンルージュをはじめ、たくさんの地域でいまだ復興できてない。

早く元通りになって欲しい

ここからじゃ何も出来ないけど、
友達とメールをやりとりして、
見守っていたいと思っています

バトンルージュのローカル新聞のウェブサイトで、
被害状況の写真が見れます。
ご興味のある方は、コチラへ。(でも、英語です。)
http://www.2theadvocate.com/
スポンサーサイト
12:12  |  NATURE  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。