2017年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008年03月24日(月)

いかなご

いかなご

今回、日本から持ち帰った『イカナゴの釘煮』
母の手作りでございます。
こんな小魚、ここじゃ絶対手にはいらへんからね。
貴重なカルシウム源

3月になると、毎年キロ単位でイカナゴを炊いて、
1ヶ月以上、毎日食べさせられてたんで、
昔は、あんまり興味がなかったんやけど、
実家(日本)を離れてみると、恋しくなるね。
知らぬ間に私のソウルフードになってたみたい

【More・・・】

しかし、今回の一時帰国の期間が
ばっちりイカナゴのシーズンとかぶってもたせいで、
イカナゴにまつわる風景を毎日目の当たりにした。

道端でオバチャンが2人以上集まれば、必ず
「〇〇スーパーで昨日イカナゴ安う売ってたから、並んで買うてきた。」
「いやぁ、なんぼやったん?キロ780円?安ぅ。」
「うちは今年5キロしかイカナゴ炊いてへんわ。」
「今年も親戚やらにイカナゴ送らなあかんから、まだ足らんね。」
とイカナゴ談義に華を咲かせていた。
5kgも炊いてても「しか」と言っちゃうスケールのでかさにワラケた。
そのお馴染みの会話の展開を、1日3組以上で目撃した。

八百屋やスーパーでは、イカナゴを買うために長い行列が出来てた。

近所を歩くと、いろんなところからしょうが醤油の匂いがした。

スーパーではいかなごの歌(いかなごGo!Go!)が流れていた。
♪いーかな いーかな いーかなご Go! Go!♪
ってメロディーが耳に残ってしゃあないわ
スポンサーサイト
22:39  |  FOOD  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。