2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008年02月08日(金)

りんごとぉ・・・カスタードとぉ・・・ラムレーズンやな

本日はパンを製作いたしました。
今週は、いろいろと創作意欲が湧いてます。

具は、自家製ラムレーズンと
バターで炒めて、砂糖をまぶしたりんごと
昨日チーズケーキを作ったときに
余った黄身を使ったカスタードクリーム。

イメージは、『VIE DE FRANCE』の『エンゼルソフト(アップルチーズ)』です。
りんごカスタードラムレーズンパン

りんごのさくさくした歯ごたえと甘いカスタードクリームにラムがちょっと効いてて
なかなかイケました(自画自賛)

余った生地で、チョコパンとハムチーズパンも作りました。
中身が飛び出ているのはご愛嬌
パン_080208


パン生地は、ホームベーカリー任せなので、
具さえ作れば、あとは包んで、2時発酵させて、焼くだけ。

【More・・・】

私のホームベーカリーは、
去年の9月に遊びに来てくれた友達が
日本からわざわざスーツケースに入れて運んできてくれたものです。
ホームベーカリー

総重量7kgもある超へヴィー級の荷物をわざわざ運んでくれました。
ええ友達を持って、ほんまに感謝デス

アメリカにもホームベーカリー(Bread makerという)は売っているけど、
体験談を聞くと、あまりうまく働かないみたい。
日本のだとほぼ100%毎回ちゃんとふっくら焼きあがるのに、
アメリカのは毎回膨らみ方がいろいろで、出来上がりサイズがバラバラらしい。
日本人の友達にしてみたら、「機械が悪い」せいだと言うが、
アメリカ人の友達からは「膨らみ方は
小麦粉やイーストの種類や水分によって変わるのが当たり前」と聞かされた。
その程度のばらつきに影響を受けてしまうレベルの性能では、
日本人は満足しませんよ。
日本人の厳しいニーズが日本の家電の技術を向上させてるんやろね。
逆に、アメリカ人が変なところで保守的?だから、
アメリカの家電は10年くらい昔の性能しか持ち合わせてないのかな?

と言うことで、私はわざわざ日本より海を経て
ホームベーカリーをゲットした次第です。
とても便利です。
機嫌よく働いてくれてて、毎回ふっくら美味しいパンが出来上がります。
ホームベーカリーで焼いた食パン


アメリカのパンは本気で美味しくないので、
これが来るまで、何度か自力でパンを焼かざるを得なかった。
美味くないのに、でかくて高いから、余計に腹が立ちます。

日本にいた頃は、普通にそこらへんのパン屋さんで
美味しいパンが手に入ってたから、
自分がそこまでパン食いであることにも気づかなかった。

今や、炊飯器の次になくては困る家電にまで登り詰めました
スポンサーサイト
20:10  |  FOOD  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。