2017年09月/ 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008年02月04日(月)

ツーと言えばカー

日中英語しかしゃべらない旦那さんの発する日本語が
日に日に雑になってきております。
日本語のボキャブラリーが顕著に激減

今のところ、言葉の半分は「こそあど言葉」

「アレ、どこやっけ?」
「コレってアレとちゃうん?」
「アレみたいに見えるわ。」
「週末あそこ行こか。」
「今晩、アレ食べたい。」

指示語が最初に出てくるから、
思い出しながらしゃべってるんかと思って、
続きを待ってるんやけど、
そこで話が完結しよんねん。
んで、変な間が流れる

ボケ防止と手抜き会話防止のために、
ちゃんと『アレ』を説明するまで
いつも待つようにしてるんですが、
悲しいかな、
知り合って7年以上経つと、
『アレ』て聞くだけで
なんとなく何が言いたいかわかってまうんですよ。

≪今晩の会話≫
旦那「週末、時間あるからさ~、そろそろアレ作ってみたいと思ってるんやけど。」
「アレって?」
「アレよ、あの・・・」
「・・・パエリアやろ。メキシコで素を買ったから。」
「すごいなぁ、言わんでもわかってるやん。」
「だいたいね
「じゃあ、次に言うアレが何か当てて!」
「おう。」
「えっとぉ・・・」
「ステーキ」
「当たり


ノーヒントで当てたった。
スポンサーサイト
20:25  |  LIFE  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。