2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008年01月27日(日)

Mardi Gras in New Orleans

ルイジアナ南部が1年で1番クレイジーになるお祭り、
それが『Mardi Gras(マルディグラ)』

その中でも1番盛り上がるのは、
やはりルイジアナ最大の街、ニューオーリンズ

今週末は、ニューオーリンズに1泊して
ゆっくりマルディグラを楽しんできました。

今年のマルディグラ本番は2/5(火)。
当日や直前の週末に行くと、
ホテル代や駐車場代が通常の2倍以上になるんで、
わざとずらしたんですよ。
1週間以上前だけど、すでにパレードがあったり、
十分お祭り気分を楽しめました。

英会話教室では、季節ごとのイベントについて、
歴史を交えて詳しく説明してくれるのに、
「マルディグラ」というお祭りの由来については、
なぜか教えてもらったことがない。

自力で調べてみた。
イースター(復活祭)前の40日間、
キリスト教徒は断食や好きな食べ物を断ち、
イースターを迎える準備をする(Lentと言う)。
その期間の前日に、(食いだめするための?)お祝いをする習慣が
「マルディグラ」の始まりらしい。
“Mardi Gras”を英語で訳すと
"Fat Tuesday"
なるほど、アメリカ人が大好きな食べまくりの日ということか。
今では宗教色は消えうせ、
パレードを見て、いっぱい食べて飲んで
バカ騒ぎするお祭りとなってます。
だって、どのキリスト教信者も断食なんかしてる気配ないからね。
食い意地丸出しのいいとこ取りが恥ずかしくて、
誰も由来を教えてくれないんかな?
スポンサーサイト
18:21  |  FESTIVAL  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。