2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008年01月29日(火)

割れました・・・いや割りました

アメリカで、スーパーで玉子を買うときは、
必ずふたを開けて、
1個1個底をひっくり返して
割れてないか確認してから
買わなきゃいけません。
玉子は、紙か発泡スチロールか
いずれにせよ透明でない容器に入っているので、
わざわざ開けないとわからない。

日本ほどモノを大事に扱わないアメリカの人々は
玉子というワレモノに対しても
全く気を使わない。
なので、売り場に置いてある時点で、
玉子が割れてることは日常茶飯事なのである。
売り場では、お客はみんな
玉子をクルクル回しながら破損チェックをしている。

私は、今日もいつもどおり玉子をチェックしてた。
その中のひとつを回そうとしたとき、
玉子が持ち上がらず、
私の握力でクラーッッシュ

隠れている底側が割れてて、はみ出た白身のせいで、
玉子が容器に張り付いてたようです。
ついでにアメリカの玉子の殻は日本のより薄っぺらいので割れやすい。

手が白身だらけになったよ。
一瞬焦ったが、知らぬ顔をして、
容器のふたを閉め、そっと売り場に戻しておきました。

動きがアメリカ人らしく大胆になってきた証でしょうか?(悲)
スポンサーサイト
11:44  |  CULTURE  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。