2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007年12月19日(水)

フェードアウツ

今日はベッキーさんのお誕生日会に行っていました。
何回目のお誕生日かは知りませんが、
近くの“OLIVE GARDEN”というイタリアンレストランでありました。

アメリカ人の誕生日パーティーに行ったのはコレが初めて。
どういうシステムなのかわからず、
手ぶらではなんやからと、とりあえずプレゼントを持参して、
レストランへ行きました。

プレゼントはメキシコで買ったお皿。
ベッキーへのプレゼント

スペイン移民が多いメキシコは、焼き物も有名らしい。
ハンドメイドのカラフルでかわいいプレートを見つけたので、
購入しました。
ペイントがモリモリ塗ってあって、表面が凸凹で変わっています。
表面が凸凹

裏にはひもを通す穴が開いてて、
壁にかけて飾ることも出来るようです。

【More・・・】



さて、パーティー本番ですが、
集合時間は7時。
ホームパーティーの場合、
だいたい集合時間の30分後からちらほら現れるのだが、
今回はレストランなので、ゲストのみなさんはちゃんと7時前後に到着。
(やれば時間通りに集まれるんやん

しかし、テーブルが7時半になるまで空かず、
狭いバーで大人数で立ち話して待たされた。
昼間、いろいろ雑用で忙しくて、
まともにごはんを食べてなかったため、
胃壁が刺激されるほど空腹がピークに達してるのに、
何も食べられず、英語でお話し続けなければならないと言う、
耐えがたい時間でした

テーブルに着席。
全部で18人。
テーブルをつなげて、金持ちの家の食卓風に配置。
アメリカでも長いテーブルの短辺の座席は「お誕生日席」らしい。

席に着くや否や、各々が好きなドリンクをオーダー。
主役のベッキーさんは、シャンパンのボトルをオーダー。
シャンパンで乾杯?と思いきや、
乾杯の音頭もないまんま、
来た順に飲み始めてはりました
そして、主役のベッキーさんは
手酌でシャンパンを自分のグラスに注いでました。
マイボトルかよ。
アレレ
誕生日会って主役がちやほやされるもんじゃないの?

続いて、食べ物のオーダー。
これも各々好きなモンを頼んでいました。
18人もいるから、ウエイトレスもてんやわんやです。

それが終わって、やっと乾杯コール
遅っっ。

んで、普通に近くの人としばしご歓談。
いや、終始ご歓談。
普段のお食事会となんら変わりなし。
とくに主役を盛り立てる行為もなく、
ベッキーももらったプレゼントをごそごそ開けて、
周りの人に見せてる程度で、一体感ゼロ。
プレゼントも数人はちゃんと品物を添えてるが、
バースデーカードだけと言う人も多数いた。
うちらのプレゼントが明らかに1番高価だった
相場がよくわからんわ。

そして、料理が来ると、
誰ともシェアするわけでもなく
各々の分を食べるだけ。
どこまでも単独行動

誕生日会と言えば、ケーキでしょ、ケーキ
ろうそくを吹き消して盛り上がらなきゃ
と思ってたら、アメリカンサイズの大味イタリアンだったので、
メインを食べ終えた時点で、満腹
他のみなさんも食べ残しまくりで、
デザートを食べたいと言う表情の人はいなかった。
気づけば、ベッキーさんはひとりだけケーキを注文。
1/8カットのケーキにろうそくが1本だけ突き刺さって登場
みんなでハッピーバースデーの唄を歌い、
1本だけのろうそくを吹き消すベッキーさん。
その後、イタリア語のハッピーバースデーの唄を
レストランのスタッフ数人が歌い、
その歌声に他のお客さんも注目する中、
最後は、やはりさっき吹き消して再び点火した
たった1本のろうそくを吹き消すベッキーさん。

え、ええぇ?こんだけ~?
ひとりぼっちのバースデーやあるまいし、
カットのケーキて、私やったら寂しすぎて泣いてまうわ
大勢おるんやから、
見栄えのいいホールケーキをドーンと用意して、
ちゃんと歳の数だけろうそく吹き消さなあかんやろ。
ベッキーはどう見ても1歳には見えんし。
今は食べなくとも持って帰ればいいやん。
初お呼ばれだったので、どうなってるのかよくわからず、
私には何も出来ませんでした。

そんな調子で、ごはんを食べ終え、
ポツリポツリと席を立ち、帰っていく・・・。
ベッキーはまだケーキを食べている最中だと言うのに。
超マイペースそれともKY?

結局、ケーキを完食する頃には、
我々日本人2人とベッキー夫婦だけになっていました。
なーんとも尻すぼみなパーティーでした。


アメリカ人て、表面的にフレンドリーで知り合いになるのは簡単だけど、
友達として深い関係になるのはムズカシイと感じているのだが、
これは私が外国人だからというわけではなく
どうやらそういう文化の国なんでしょうかね。
こんな薄っぺらい友人関係ばっかりなのは、
私には耐えられないと思うばかりです
スポンサーサイト
23:21  |  FRIEND  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●No title

>ゆきんこ
後日、ベッキーからお礼のeメールが来ました。
「例年の誕生日は人に楽しませてもらうばっかりだったけど、
今年は初めて誕生日パーティーを自分でアレンジして、
人を楽しませることが出来てよかった」と。
なんでも考え方やね。満足だったようです。v-274
誕生日なんて、年に1度自分の思い通りになる日だから、
有効利用せえなあかんやろ!と思ってしまう
セコセコの私でした。
さて、次の誕生日は何してもらおう?v-7
あねご |  2007.12.29(土) 04:49 | URL |  【編集】

●No title

えーe-263
ベッキーさん、それでいいの?
読む限りでは、主役の特別扱いゼロ!?
なんか、日本人的には
「無理に来てもらってごめんね」
と言ってしまいそうな雰囲気ですな…。
微妙な文化のずれはなかなか理解できんねぇe-260
きっとあねごのプレゼントはめちゃくちゃうれしかったはずよe-287
ゆきんこ |  2007.12.24(月) 16:57 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。