2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007年10月28日(日)

やったもん勝ち (屮゚Д゚)屮カモォォォン

旦那さんの同僚のジョンに誘われ、
夜のハロウィンパーティーへ行ってまいりました。

仮装して行った方がいいと、
ジョンは、衣装を持ってうちにやって来ました。
知人から借りてきたという衣装は、ギャングとマダム。
持ち主の変装時の写真をもとに、我々も仮装。
ちびっこギャング&似非マダム

あれ?なんかちんちくりんな仕上がり
撮影用にちょっとポーズとってるし。

でも、ジョンはもっと訳わからんもんになってた。

【More・・・】

ウエスタンSAMURAI?

浴衣を着て、刀差して、脚にはウエスタンブーツ、
金髪おさげのバイキング?????
つけれるだけ身につけたらこうなったようです。
しかし、これが1番アメリカ人にウケてました。
奴らのセンスがまだ理解できん

大学の隣の学生街に到着。
毎年、ハロウィン直前の週末に
クレイジーな学生たちが路上で騒いでるので有名な地域らしい。
大学生の子供を持つアメリカ人友達のひとりには、
その日には絶対近づくなと言われてた
けど、来ちゃったよ~ん

仮装している若者がいっぱい。
しかし、みんなおとなしくて、
バカ騒ぎしている人は見当たらない。
通路の向こう側を見ると、
パトカーが止まってて、警察官がいた。
騎馬隊まで出動して物々しい雰囲気。
去年、酔っ払った若者たちが、
車で帰宅する近所の住民を通せんぼして
苦情が出たから、目をつけられていたようです。
ちょっと期待はずれ~
うろうろお散歩して、いろんな仮装を見学しました。

剣が突き刺さったTシャツを着ただけの人から、
ヘアメイクまでバッチリのオネエサンまでいろいろ。

長細い風船をいっぱい突き刺したダンボールを着て、
お魚のかぶりものをしている人がいました。
風船がさんご礁か水草ってことね~。
欽ちゃんの仮装大賞に出られそうなレベルに感心してしまった。

その後、ハロウィンパーティーの会場に連れて行ってもらった。
パーティー会場言うても、
広い屋外の駐車場の一角を囲ってるだけの場所。
ルイジアナの10月末は、
まだ凍えるほど寒くないからね。

ID見せて会場に入ったら、
所狭しとたくさんの仮装した大人たちが
飲みながらしゃべってた。
基本的に女子の露出が激しいです。
網タイツにミニスカートorホットパンツ
肩出しどころか胸の谷間もバッチリシェクシ~
Halloween Party_2

Halloween Party_1

しかし、ココはアメリカ南部。
食が最大の娯楽。
ぽっちゃりむっちりした大人が多いんですな。
でも、着た者勝ち出した者勝ち
周りの視線はお構いなし。
みんな大胆に着こなしてます。
ジョンもそうだけど、
何をテーマにした仮装なのかわからんのも多数あった。
要は、何でもありっちゅうことです。

他にパーティーが開かれているBarにも行ってきました。
そこでもいっぱい仮装した大人たちがいて、
キョロキョロ観察してきました。
ディープなナイトライフ
ええ社会勉強になりました
スポンサーサイト
02:06  |  FESTIVAL  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。