2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009年06月17日(水)

杯麺

久しぶりのアップです。

香港でもインスタントラーメンは大人気です。
特に人気なのは、日清の出前一丁。
日本では、オリジナルのゴマラー油がお馴染みですが、
こちらには、十数種類の味で展開されてます。
香港版出前一丁
↑前回の一時帰国でお土産用に買った出前一丁たち
海鮮、チキン、ビーフ、カレー、XO醤などなど。
北海道味噌、東京醤油、九州とんこつって味はわかるけど、
日本の地名が付いてれば、より本格的に見えるからって、
神戸牛肉とか札幌チキンとか微妙にズレてるのもあります。
味は?まあ食べれますよ。
でも、結局1周回って、オリジナルに落ち着くって感じ?

香港のよりもやっぱり日本のやつの方がおいしいし、
麺もスープもはるかに洗練されてる気がする。
と言うことで、わざわざ日本でカップラーメンを買って持って帰ってきました。

北京語教室の先生におすそ分けしてみた。
王道の日清カップヌードルを。
食べた感想は・・・
 ふたがものすごくキレイにはがれた!!(香港のは、必ず淵にふたの端っこが残るらしい)
 具が大きい!!(香港のは、具の種類が識別できないくらいちっさいらしい)
味の感想よりもビジュアル重視。

もうひとつ、ノンフライ麺のカップラーメンもあげたんだけど、
麺の違いに気づくかな?難しすぎるだろうな。
麺のコシという食感を感じるセンサーを
香港人は持ち合わせてないから。
外食したら、100%アルデンテをとうに通り越した麺が出てきますよってに

***後日談***
2杯目のカップラーメンの感想を聞いたら、
麺にコシがある!と喜んでいました。
北京語の先生は北京出身だった。
北京人には麺のコシを感じる感覚があるようです。
スポンサーサイト
11:34  |  FOOD  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009年02月23日(月)

牛スジ煮込み

今日は旦那さんが接待のため、
ひとりで晩ご飯を食べました。
牛スジ煮込み
牛スジ煮ぃ~込み

こってり味の大好きな旦那さんが作りました。
赤身のお肉しか食べないアメリカじゃ絶対に手に入らなかった牛スジ。
むしろ赤身が高価すぎる香港では、ホルモンが手に入ります。
じっくりこっくり24時間以上煮込んで、スジ肉とろっとろです

おつまみメニューなのに、
腹ペコの勢いでがっつり食べちゃったんで、
ちょっと胃がごよんごよんしております。
だから、食後にすぐ横になり、牛になる。
21:42  |  FOOD  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008年09月22日(月)

じっくりゆっくり

メラミン混入の乳製品で大騒ぎになっていますね。
ええ、香港にも出回っていたようです。
幸い、直接汚染された製品を買ってはいなかったのですが、
たまの外食で、知らず知らずに摂取していたに違いないです。
まあ大の大人なので、命には別状ないようですけど。

それにしてもこんなことは許せないし、恐ろしい社会だこと。
アメリカにいた頃は、銃社会で、
万が一事件に巻き込まれるかもという
命の危険性を心配していたこともあったが、
危ない場所にさえ近寄らなければ、自分で防犯できる。
しかし、ここじゃ知らないうちに、
安全性の疑わしい食品を摂取して、
じわりじわり寿命を縮めてしまうのではないかと
とても不安に感じている。

香港は国際都市で、どこの食材でも手に入る。
なので、信用できない中国製を避けて、
他の輸入品で賄うことも出来る。
でも、トンデモナクお金がかかるのだ
キビシイっすよ
まだどこまで切り詰めたらいいのか模索中。
長生きしたいからね
19:17  |  FOOD  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008年06月25日(水)

クッキー焼いたりました

顔つきクッキー

小麦粉とバターの在庫処分のため、
クッキーを焼きました。
真ん中にチョコチップを入れて、丸めました。
箸で表面にを書きました。
こんなんどうでしょ?
15:51  |  FOOD  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008年06月15日(日)

食べ放題飲み放題太り放題

今日は、近所の『CiCi's Pizza』というところに行ってきた。
チェーンのピザレストランピザ
TVでCMがよく流れていて、ピザ食べ放題で安いと謳っていた。

Buffet(食べ放題)・・・アメリカ人の大好きなフレーズ。
この辺のレストランで、人気な(店の前に車がいっぱい止まっている)のは
おいしいステーキ屋かただ腹いっぱい食べられるブッフェレストランかのどちらだと、
私は信じている。(偏見?

本当に安かった。
ピザ食べ放題とジュース飲み放題で、
大人1人税込みで約7.5ドル(約800円)。
ピザは常に10種類くらいあり、サラダバーとチキンスープもあった。
日曜の昼下がりでお客さんが多かったので、回転が早く、
出来立てが食べられた。

飲み物は、コーラなどの炭酸飲料数種類+コーヒー+アイスティー。
いつもながら甘くないものを探すほうが難しい。
アイスティーですら、
既にシロップがいっぱい入っちゃってるSWEETENED TEA(甘いお茶)と
いわゆるストレートティーであるUNSWEETENED TEA(甘くないお茶)があり、
注文時にはしっかり「アンスイートティーをください。」といわないと
飲むたびにアゴの付け根が締め付けられるほどの甘いのがやってくるかもしれない。
現地のみなさんは、甘くないほうを頼んで、
自分の好みの甘味料(砂糖じゃないカロリーゼロ?の)をドバドバ入れて飲んでいる。
ダイエットコーラが低カロリーだから、
アメリカ人のダイエット中の女子が
これをがぶ飲みしているのと同じ原理ですね。
これもひとつの“こだわり”なんですかね。

デザートも2種類あった。
甘~いブラウニーとシナモンが好かない私の天敵シナモンロール。
ピザによる満腹感で、見ただけでウッとなるへヴィーなスイーツのため、
どっちも手を出しませんでした。

何より驚いたのは、客層。
15:21  |  FOOD  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。